本日発売!結成20周年を迎えたFIREBALL10枚目のフルアルバム「PROGRESS」

時代を切り拓き、壁を壊し、繋げてきたFIRE BALL。
結成20周年を迎え、積み重ねてなお挑むPROGRESS(進化,発展)を体現する10枚目のフルアルバム完成。

10th Album「FIRE BALL/PROGRESS」

LIFE STYLE RECORDS
MCLS-0001
※初回生産分レンチキュラージャケット付
¥2,700+税

2017/7/19 New Rerease

01. Intro
02. P.R.O.G.R.E.S.S.
03. Choice Is Yours
04. Don’t Turn Dat Down
05. Around The World feat. Mighty Crown, CRAZYBOY
06. Skit~Chillin’~
07. あっちゅうま
08. Soul On Fire
09. Skit~イザベラ~
10. 何がどうしてこうなった?
11. BOUNCE
12. Kingston Town~愛しのキングストンタウン~
13. HAPPY BIRTHDAY
14. CHANGES feat. PUSHIM
15. みんなのうた
16. Outro

■FIRE BALL『PROGRESS』

結成20周年を迎えるFIRE BALLが、通算10枚目となるオリジナル・アルバムを完成させた。
前作『ONE』(2014年)に収録した楽曲「Wonderful Days」は、
横浜髙島屋とのタイアップが実現したり、神奈川県教育局から声が掛かるなど、
それまでFIRE BALLとは無縁だった人たちの心も捉えた。
「ダンスホール・レゲエをやってるちょっと怖い人たちっていうような、
勝手に作られたネガティヴなイメージも、この1曲で崩れたと思う。
性別や年代を超えて、俺たちのリリックや曲に耳を傾けてくれるようになった」(Truthful a.k.a. Sticko)。
新たなターニング・ポイントを経験し、最新アルバムの制作に取り掛かったFIRE BALL。
そんな彼らが掲げたテーマは、前作を凌駕するアルバムを作ること。
自分たちの“PROGRESS”を表現する作品だ。
「アルバムタイトルでありテーマが、制作のハードルを上げた。
確実に進化したアルバムを提示しなきゃいけなかったわけだけど、
結果そういう作品になったという自信はある」(Chozen Lee)。
先行配信曲「Don’t Turn Dat Down」、
さらに三代目J Soul BrothersのELLYが参加する「Around The World feat. Mighty Crown, CRAZYBOY」は、最先端のトラックにのせたボーダーレスなチューン。
両曲とも世界で活動するMighty Crownが、グラミー賞プロデューサーのSupa Dupsと制作したトラックだ。
「ダンスホールの第一線で活動しているMighty Crownの音に対するこだわりは凄い。
こういった最強のファミリーと一緒に制作できるのも、俺たちの強みだと思う」(Jun 4 Shot)
他にも彼らの進化を感じさせる聴きどころは多い。
この20年間の活動で積み上げられた<今もメラメラ燃えてるパンチライン>を連発させ、
テーマである“PROGRESS”とは何かを提示した表題曲。
現代社会の問題点を突く、ウィットに富んだメッセージ・チューン「何がどうしてこうなった?」。
FIRE BALL名義では意外にも初の共演となる女性シンガーPUSHIM が参加した「CHANGES」。
どの曲が一番かはリスナーが決めることだが、全16トラックたっぷり楽しめる作品であることは間違いない。
最先端のダンスホール・チューンから往年のレゲエ・マナー、
そして進化したFIRE BALLならではのサウンド・アプローチまで、良質で多彩な音楽が詰まっている。
「ここ最近はメンバー個々の動きが多かったから、ひとりで音楽と向き合う時間で気付けたことも多かった。
テクニックの部分も気持ちの面も、強化しなきゃいけないところが明確に見えて、
そこを取り組めたアルバムだと思う」(Super Criss)
過去を超えて“PROGRESS”した姿を、しっかりと浮かび上がせた今作。
世界がどう変わろうとも、燃え続けるFIRE BALLの炎――。
また彼らの新たなターニング・ポイントになる楽曲が、このアルバムから誕生するはずだ。

(文/馬渕信彦)

https://fireball-mobile.com

10枚目のアルバム「PROGRESS」がリリースとなり、
記念すべき活動20周年の今年、
旭川でのライブが開催される事を期待しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA